依頼先により、内装工事(クロス、床張り替え)の値段は大きく変動する

クロス、床張り替えを業者に依頼する場合、まったく同じような工事内容にもかかわらず、依頼先によってその工事費用に倍以上の違いがあるのはよくあることです。

専門知識の無い一般の方からすれば、何にどのくらいの費用がかかるのかが分かりませんよね。

そのため、知らないうちに余分な手数料を払わされてしまうことも珍しくありません。

そこで、本来払う必要の無かったお金を払って損をしてしまわないように、工事費用とはどのような内訳になっているのかを詳しく解説します。

工務店・住宅メーカーに依頼すると業者の利益分が費用に上乗せされる

例えば、お客様が予算50万円でクロス、床張り替えを業者に依頼するとしましょう。

中間マージンが20%の住宅メーカーに依頼すると、10万円は住宅メーカーがチャージするため、住宅メーカーの下請け業者が実際に行う工事内容の費用は40万前後になります。

住宅メーカーの営業マンや社員は施工に携わらず、下請け業者に流すだけですので、お客様の工事には直接関係しない部分で本来使えるはずだった予算を使われてしまうのは、もったいないですよね。

では、内装業専門で工事をしている業者はどうでしょうか?

同じ50万円だとしても、自社で工事を行うために工務店や住宅メーカーの中間マージンが発生せず、その分を工事費用に直接充てることが出来ます。

そのため、同じ工事内容でも安く抑えたり、逆に少しでも工事内容や品質を高めたいと考えられているお客様にとって、内装業専門で工事をしている業者は最適です。

そして弊社も、そうした内装専門業者の1つです。

10〜20万ものお金を払うのなら、その分内装を豪華にしたり、水回り(トイレ、洗面所)やLDK、洋間の床を張り替えたりした方がお得です。

また、専門業者を選ぶメリットは費用面だけではございません。

住宅メーカーの営業マンとは、実際の現場でしか得られない専門の知識、そして工事に対する思いが全く異なります。仕事を取って終わりではなく、その後のお客様の満足を第一に考え、徹底的なアフターフォローを致します。

弊社では、お客様のご要望やご予算、仕上がりのイメージに限りなく近づけたご提案をさせていただきます。無駄な費用などはかけずに、必要最低限の費用での工事を行います。

内装工事を専門に行う優良業者の選び方

多くの方は、どんな業者に依頼をすれば良いかが分からず、結果、大手のハウスメーカーや工務店に頼んでしまいがちです。

実際のところ、内装工事を専門に行う業者も沢山ありますので、その中から優良業者を探すのは、確かに時間がかかるかもしれません。

しかし、そこで妥協をしてしまうと、無駄な費用を取られたり、悪徳業者につかまったりしてしまいます。

これは、内装工事のみならず外構工事や電気工事といった全ての工事に言えることです。

そこで、内装工事を専門に行う優良業者の特徴として、5つのポイントをまとめて紹介させていただきます。

①お客様の理想を叶える、プロとして誠実に要望を聞き出す

②場所ごと(LDK、洋間など)に適した壁紙や床材の提案ができる(お客様のイメージや理想が最優先)

③無理な営業はしない、マナーを守って真撃に対応する

④工事が終わったあとのフォローまでしっかりしていて、対応も迅速

⑤最良の内容を予算内で提示でき、なおかつ価格も適正

まずは複数の専門業者を探して、これら①〜⑤の項目にあてはまる業者をピックアップし、見積り、ご提案をしてもらいましょう。

そして、不明点を全て解決し、納得したうえで契約するようにして下さい。

弊社の強みと魅力

長年、内装工事を専門に行う会社で培った知識と経験を生かしお客様に対して、技術と提案全てを提供できます。

プロとして仕上がりはもちろんのことお客様のご予算に合わせたご提案や理想のイメージに合わせた提案、工事を任せていただけたら的確かつ迅速に対応致します。

全ての工事を自社で行うため、余計な中間マージンなどは一切発生しません。

施工は常に丁寧かつ迅速を心がけておりますが万が一、施工不良またはお客様が傷をつけてしまった場合等施工後より1ヶ月以内でしたら、無料で補修致します。

営業マンではなく、職人として長年やってきたので、職人ならではの提案や意見などを提供できるのも魅力の1つです。

メールで問合せ